今は売り時?買い時?住宅を上手に売る方法

中古住宅はいつが売り時?まずはプロに相談を

今住んでいる住宅を売りに出したい...。その後の生活も考えて、できるだけ高く売りたい...。不動産を売却するなら、誰しもできるだけ高く売りたいものです。しかし、いつが「売り時」なのか判断するのは難しいのではないでしょうか。そこで、こちらでは不動産の専門家の視点から中古物件の「売り時」についてご紹介します

□今は「買い時」という風潮

不動産オーナーに対して行われた調査により、約80%の方が「今は投資用物件の買い時である」と答えています。投資家が「買い時」だと考えているということは、売り手にとってはまさに「売り時」と言えるのではないでしょうか。以前はなかなか売れなかった物件も、今なら売れるチャンスかもしれません。

□購入の条件も重要です

「買い時」とはいえ、どんな物件でも買い手がつくわけではありません。投資家にとって重視するポイントは「立地」「価格」「利回り」。これらがそろっている物件なら、築数十年経っていても値がつくこともあるようです。さらに、これらの条件さえ整っていれば、いわゆる「事故物件」でも買い手がつきます。

□まずは専門家に相談を

上記のとおり、今は比較的不動産を売りやすい時期だと言えるでしょう。しかし、実際に売れるかどうかは物件によって異なります。できるだけ良い条件で売りたいのなら、上手な売り方を知っている専門家に相談すべきでしょう。弊社では、物件の無料査定を行っています。売却をお考えの方は、ぜひ弊社にご相談ください。